リゾートバイトを経てフリーターになる

私は、大学を卒業してからは沖縄でリゾートバイトをしていました。リゾートバイトでは、ダイビングのインストラクターをしていたのですが、大学を卒業して3年が経った頃にいつまでも遊んでいてはいけない。と思うようになり正社員での就職を目指す事にしました。今は、正社員として働く事が出来ています。その時に私が準備した事を説明します。フリーターから就職しようと思っている皆様の参考になれば嬉しく思います。・初対面が大切、身なりを整える準備フリーターを長らくしていて、沖縄にいた私はまず、スーツがありませんでした。そして、髪は沖縄の紫外線で色が抜けてしまい、金色っぽい髪色です。日焼けもして真っ黒でした。「この身なりでは、印象が悪すぎる。」と思った私は、スーツを買い、髪を黒っぽく染め、日焼け対策をしてファンデーションを塗って面接に挑む事にしました。フリーターをしていた方は、正式な場へ行く機会が少なかったと思います。なので、改めて正装の準備をする事が大切です。・1番準備が必要なのは、面接の受け答え1番の難関は面接での受け答えだと思います。向こうの企業は、あなたがどういう人か、一緒に働いていける人かを確認したいのです。そして、向こうは何故フリーターをしていたのか気になっているはずです。リクルートエージェントから聞いたフリーターが就職する際によく聞かれる質問内容としては、「あなたの長所、短所」「志望動機」これは、一般の面接でもよく聞かれる事ですが、「どうして正社員になろうと思ったか」と聞かれる事が多いみたいです。この時には、あなたの就職への熱意を答えましょう。くれぐれも悪い印象にはならないように。「そろそろ真面目に働こうと思いました。」等はやめた方が良いです。「求人内容を拝見させて頂いた時に、私は会社の意向に沿う事の出来る人間で、力添えをしたいと強く思いました。」等の違う言い方で答えましょう。受け答えは端的に答えるがポイントです。・積極的に質問をする受け答えだけではなく、質問をする事も大切です。ですが、「残業時間はどの程度ですか」「連休は可能ですか」等の質問はリクルートエージェントでも分かる事です。ではなく「資格を取りたいと思っているのですが、どのような資格を持っているとこの会社で役立ちますか」「従業員の方はどのような分野の勉強をしているのでしょうか」等の意欲を感じられるような質問をしましょう。フリーター歴、3年の私でも就職する事が出来ました。これば、事前にリクルートエージェントと準備をして来たからです。就職活動前には、事前準備をしっかり行なってください。そうすれば、あなたに合った良い企業に就職する事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です